結婚相談所の仮交際とは?仮交際から真剣交際までの流れ

仮交際

皆さんこんにちは。
結婚相談所代表カウンセラーの池田淳一です。

結婚相談所の交際は原則3ヶ月で結婚までの結論を出していただくことになります。
お見合いをして、お互いがまた会いたいということになりましたら、交際となります。
交際は、大きく分けると、仮交際(プレ交際)と真剣交際(本交際)の2段階に分かれます。
今回は仮交際とはどういうものかお話ししたいと思います。

仮交際(プレ交際)とは

お見合い後、双方が交際希望となりますと交際成立となります。
交際といっても、まだ一度しかお会いしていないので、この段階では、お相手のことはまだよく分からないと思います。
他にも会いたいと思う人がいて、何人かの人とお会いしたいというのも本音としてあるでしょう。
一般的には、男女の交際では、特定の異性以外と同時交際は二股や浮気などモラルに反する行為となります。
しかし、結婚相談所では複数の人との交際はルールとして認められています。
仮交際の段階では、他の人とお見合いしてもいいですし、複数の人と交際してもいいことになっています。

仮交際中は同時交際できる訳

なぜ結婚相談所では、仮交際中は同時に複数の人との交際を認めているのでしょうか。
それは、仮交際で一人だけしか交際できないということになると、その人と上手くいかなかった場合、また一から他のお相手を探すことになり、時間がかかり、年齢も重ねてしまうことにつながるからです。
結婚相談所で婚活している人は、できるだけ早く結婚を実現したいと考えています。
なので、なるべく時間をかけず、最短距離で結婚できるよう、同時並行の交際を認めているのです。
これにより、結婚相談所の出会いは効率が良いのです。

仮交際から真剣交際へのタイミング

仮交際は、真剣に結婚を考えられそうなお相手を見極める期間です。
真剣に結婚を考えられるお相手が見つかるまで、仮交際でお見合い、交際を重ね、それぞれの方と何度かお会いする中で徐々にお一人に絞っていきます。
お互いに相手の貴重な時間を共有することになるので、あまりだらだらと交際期間だけが過ぎないように交際を進めていくことも大切です。
真剣交際では一人の方と結婚前提としたお付き合いをしていきます。
そのため、複数の人と同時交際はできなくなります。
仮交際で何人かとお会いし、結婚を見据えて交際を進めたいと思える方が出てきたら、真剣交際を考えるタイミングです。
お互いがこの方だけに向き合って、結婚を考えていきたいなど将来をイメージできるようでしたら、真剣交際へ進むのがいいでしょう。
真剣交際の意向を結婚相談所に伝え、二人の意思確認が取れましたら、真剣交際がスタートになります。

仮交際 まとめ

結婚相談所では、お見合い後、お互いが交際希望の場合、まずは仮交際へ進む流れとなります。
一般的な出会いとは違い、仮交際中は複数の人と同時にお付き合いが可能となります。
お付き合いしていく中で、結婚を前提に交際をしたい一人と真剣交際へ進みます。
結婚相談所では、段階を踏んできちんとお相手と向き合うことができるのです。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. 自己PR

    婚活の自己PRの書き方とは?自己PR文の雛形を教えます。

  2. お見合い結果

    お見合い結果のお返事を迷ったら?こう考えてみたらいかがですか…

  3. オンラインお見合い

    コロナでお見合いはできるんですか?コロナ禍でのお見合い方法を…