お見合いではどんな話をしたらいいの?会話が進む話題を教えます!

お見合い 話題

お見合いではどんな話をしたらいいのか分からないと不安を感じる人もいるでしょう。
お見合いで話すことがなくなり、ぎこちなくなってしまったら嫌ですね。

その不安をなくし、有意義なお見合いにするには、事前に話題を用意しておくことが有効です。
前もって話す内容を考えておくことで、1時間程のお見合いを問題なく終えることができるでしょう。

今回は、お見合いが有意義な時間になるよう、具体的にどのような話題を話せば会話が進むか、ご紹介したいと思います。

共通点について

男女が意気投合するきっかけとなる多くは、共通点を見出した時です。
共通点がある人には、この人とは話が合いそう、一緒にいて楽しそうと自然とポジテイブな印象となります。

やはり人というのは、自分と共通する部分があると親近感を感じるものです。
この感覚は当然男女の出会いにおいても当てはまります。
共通点があるだけで、お相手に親しみを感じやすくなり、会話が盛り上がります。

ですので、まずはしっかりとお相手のプロフィールをお見合い前に読み込んで、共通点を探してみましょう。
共通点があったら、それに対しての質問を考えておくことで、会話がスムーズに進みます。

初めて会うお見合いでは、その場で会話を考えようとしても緊張してしまい、なかなか思い浮かばないこともあります。
そのため、事前に共通点を探し出し、質問を考えておくと心の余裕もできるし、会話が滞りなく進み、効果的です。

仕事について

日々の生活において、仕事に費やす時間は多くを占めます。
そのため、仕事への質問はしやすいですし、質問された方も答えやすいです。
例えばどのような質問があるか、以下に記します。

・どのような仕事をされているのか
・どうしてその仕事を選んだのか
・仕事の大変なところ
・仕事でやりがいを感じるところ
・仕事のおもしろいところ
・将来どんな仕事をしていきたいか

仕事について質問をされたら、仕事の説明は誰にでも分かるような言葉を選んで話しましょう。
普段仕事で当たり前に使っている業界用語で話してもよく理解できないので、丁寧に説明するようにします。

また、仕事に対して真面目に向き合っていることを伝えるようにしましょう。
お見合いの席で仕事の愚痴は良い印象とはなりません。

そして、仕事の話は自分が一生懸命取り組んでいるほどついつい話すぎてしまうものです。
お見合いは仕事の話だけで終わってしまった、なんてことにならないように、気をつけましょう。

休日の過ごし方について

休日の過ごし方を話すことで、お相手のライフスタイルや好きなことが分かります。
もし似たような過ごし方なら、この人とは休日を一緒に過ごしやすいかもと、好感を持ってもらうことができます。

休日の過ごし方は、インドア派の人とアウトドア派の人に大きく分かれます。
同じタイプの場合は、話もつなげやすいでしょう。

違うタイプの場合は、否定することなく、私もトライしてみたいと思っていますという姿勢がいいでしょう。
歩み寄りながら共有したいことを伝えて、話を広げて行きます。

また、休日の過ごし方は交際に進んだ際に、どんなデートにするのかの参考になります。
休日の過ごし方で何もしていないという回答はNGです。

「何もしたくないので家でゴロゴロしています」や「仕事で疲れて寝ています」など言われたら、 この人とデートしても何だかつまらなそうと推察されてしまいます。
もし何もしていないとしても、お相手ができたらこういう事をしたいなどと、楽しいデートが想像できる話をしましょう。

趣味について

会話が弾みやすい話題として挙げられるのが、趣味についてです。
趣味を持っている多くの人が自分の良く知っている分野の話について聞かれると喜びます。

お相手の趣味と自分の趣味が同じだったり、似ていたりすると親しくなりやすいでしょう。
趣味が同じ場合は好都合ですが、趣味が合わない場合はどうしたらいいでしょうか。

その場合は、お相手の趣味を教えてもらうという姿勢で聞くといいです。
その際には、ご自身がその趣味を始めるイメージを持ちながら話を聞いていくと、趣味について深掘りできます。

趣味が違っていても、自分の趣味に興味を持ってもらえることは非常に嬉しいことです。
マイナーな趣味でも、自分にとってはとても大切なものの場合もあるでしょう。

よく分からなくても理解を示し、興味を持ってくれると感じるとお相手は心を開いてきます。
ここは聞く上手であることが大事です。

出身地について

出身地の話というのは誰しも話しやすい話題です。
自分の出身地にお相手が興味を持ってくれるのは嬉しく感じるものでもあります。

出身地が同じ又は近い場合は、地元の人間しか知らない話や地元では皆知っているスポットなど話すと盛り上がるでしょう。
出身地が異なる場合でも、その土地で有名な観光スポットやご当地グルメ、有名人、方言など色々な話へ広がります。

また、出身地の話は、お相手の育った環境やその人の性格なども知る機会になります。
出身地の話をしている時に、「小学生の頃はどんな子供だったんですか?」など過去の話に触れてもいいです。

思い出話、ありがちネタは盛り上がりやすいです。
子供の頃の話というのはプライベートな部分なので、それを知ることで親近感が高まるでしょう。

お見合いの話題 まとめ

お見合いで初めて会う人と話しをするのは緊張してしまうこともあるでしょう。
お見合いではどんな話をしたらいいのか分からず、沈黙してしまうこともあるかもしれません。

それを防ぐには、事前に話す内容を準備することが大切です。
今回紹介した内容を参考に、事前に話すことを考えておいて、安心してお見合いに臨めるようにしましょう。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. 真剣交際

    真剣交際で確認する3つのチェックポイント

  2. オンラインお見合い

    オンラインお見合いは準備が大事。成功するための6つのポイント…

  3. 自己PR

    婚活の自己PRの書き方とは?自己PR文の雛形を教えます。