婚活の自己PRの書き方とは?自己PR文の雛形を教えます。

自己PR

皆さんこんにちは。
結婚相談所代表カウンセラーの池田淳一です。

さて、今回は婚活の自己PRについて書きます。

結婚相談所にご入会後、担当者から自己PRを作成してくださいと依頼されます。
会員プロフィールには自己PR欄があり、会員様は婚活をスタートするにあたり自己PRを書いていただくのです。
しかし、就職活動以降、自己PRなんて書いてないし、婚活の自己PRとなると一体どんな風に書いたらいいのか分からないと思われる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は婚活の自己PRはどのようにして書いたらいいか、詳しくお伝えしたいと思います。

婚活の自己PRの書き方

まず、大前提として、自己PRというのは、相手が聞きたいことを書きます。
もし、相手があなたを結婚相手の候補として考えているなら、あなたはどんな性格なのか、普段どんな生活をしているのか、どんな家庭を将来築きたいのか、等々知りたいことでしょう。
ですので、良い自己PRを書こうと思うなら、相手が聞きたいことを書くのです。

では、具体的にはどのようなことを書くのか、構成順に紹介します。
【婚活の自己PRに書く内容】
・冒頭の挨拶
・入会したきっかけ
・性格について
・仕事について
・趣味や特技
・休日の過ごし方
・将来の結婚観
・相手にしてあげたいこと
・最後の挨拶

1.冒頭の挨拶

人と人が出会うとき、初めて交わす言葉は挨拶です。
挨拶を始めに入れることで、丁寧で礼儀正しい印象を与えることができます。
また、本題の文章へスムーズに読み進めることを促します。
冒頭の挨拶は長々しく書く必要はありませんので、簡潔に書きましょう。

【例文】
例文1:
はじめましてこんにちは!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
例文2:
初めまして。数あるプロフィールの中、お読みいただきありがとうございます。

2.入会したきっかけ

自分のことはさておき、他人が結婚相談所に入会する動機は知りたいところです。
「どうしてこんな素敵な方が結婚相談所に登録しているんだろう」とか「良さそうな人だけど、どんな理由で入会したんだろう」とか会員のプロフィールを見ていると色々思います。
素朴な疑問は解消したいので、入会したきっかけを書きます。

【例文】
例文1:
今までは仕事一筋でしたが、なかなか出会いがなく、こちらで将来につながるような出会いがあればと思い登録しました。
例文2:
家庭をもった友人たちの幸せそうな笑顔を見て、私も将来を共にするパートナーと出会いたいと思い入会しました。

3.性格について

性格は長所を書くようにします。
正直に書かなくてはと、短所をずらずら書くのはやめましょう。
ネガティブな印象を与え、相手は会う気が失せます。

短所はすぐ思いつくのだけど、長所はなかなか思いつかないという場合は、短所は長所の裏返しですので、変換して表現します。
例えば、「頑固な性格」ということであれば、「芯がある」です。
「決断力がない」ということであれば、「よく物事を考えて行動する」みたいにです。

また、自分で長所を書くのは恥ずかしい場合は、家族や友人、会社の同僚の方からよく言われる褒め言葉で書いてみましょう。

【例文】
例文1:
真面目で優しい人ですねと言われます。自分では明るく楽天的な性格だと思っています。
例文2:
責任感が強く頑張り屋、いつも笑顔で周囲を和ませていると言われます。会話は話すのも好きですが、聞き上手な方だと思います。

4.仕事について

現在の職業、経歴や仕事内容を書きます。
会社名まで書く必要はありませんが、職種や担当している仕事を書きましょう。
加えて、仕事へのやりがいや仕事を通して喜びを感じることなど書くと人物象をよりイメージしやすくなります。

【例文】
例文1:
仕事はメーカーでエンジニアをしています。海外出張で様々な国に行くこともあり、大変なこともありますが、色々な経験ができ、充実した環境で仕事ができています。
例文2:
看護師として病院に勤務しています。小児科で働いていて子供たちと接することが大好きで、寄り添う心と・優しさを持ち、笑顔溢れる職場で仕事をしています。

5.趣味や特技

趣味や特技は具体的に複数書くようにしましょう。
何か共通点があれば、相手からアプローチしやすくなります。
趣味は特にないんだよなぁと思いつかない方も、趣味はありませんと正直に書くとつまらない人のイメージとなりますので、学生時代打ち込んだことや将来やってみたいことを書くのがいいでしょう。

【例文】
例文1:
趣味は社会人になってから始めたゴルフです。味しいものを食べたり、旅行に行ったりするのも好きで、旅先でご当地グルメを食べるのも楽しみの一つです。
例文2:
中学・高校時代はテニス部に所属していました。体を動かすことが好きで、ご一緒に何かスポーツができたら、嬉しいです。

6.休日の過ごし方

お休みの日や長期休暇はどのように過ごしているかを書きます。
普段プライベートでの生活を知ることで、この人と休日をリラックスして過ごせそうか、二人で楽しい時間を過ごせそうか判断材料になります。

【例文】
例文1:
休日はジョギングをして、近くの公園までリラックスしながら走っています。また、家でゆっくり過ごすことも好きで、海外ドラマを観たり読書をしたりしています。
例文2:
休日は自然が好きなので公園を散策したり、ハイキングへ行ったりもします。まとまったお休みが取れた時は、友人と海外旅行に行ってリフレッシュします。

7.将来の結婚観

結婚したらこんな家庭を作りたい、こんなことをしてみたい、こんな夫婦関係が理想など書きます。
具体的に書くことで、「あっ、この人とは価値観が似てるかも」と共感してくれる方もいらっしゃるでしょう。
人生の方向性が同じだと会ってみたいと興味を持っていただけます。
結婚相手を探しに婚活しているのですから、将来の結婚観は必ず書くようにしましょう。
【例文】
例文1:
相手の意見を尊重しつつ、話す時はきちんと自分の意見を言える、話し合いの出来る関係でいたいです。そして、些細なことがあっても笑顔で過ごしていける家庭を築いていきたいと思っています。
例文2:
お互い健康に気遣いながら、仲良く食卓を囲める仲睦まじい夫婦になりたいと思っています。家に帰るとホッとできる温もりのある家庭を築いていけたら嬉しく思います。

8.相手にしてあげたいこと

相手にしてあげたいことを書くと思いやりのある優しい印象を与えることができます。
反対に、相手からこんなことをして欲しい、あんなことをして欲しいとあれやこれや希望を書き連ねると、自分本位的な印象を与えてしまいます。
多くを求める人より与えることができる人の方が好印象です。
相手へ与えられることを書き、私と結婚するとこんなメリットがあるよ、と感じてもらいましょう。

【例文】
例文1:
仕事を頑張っている女性に惹かれます。家事育児は分担していきますので、お相手がやりたいことをサポートしてあげたいです。
例文2:
料理は栄養を考えながら、旦那さんが好きなものを作って一緒に食べたいです。また、マッサージが得意なので、お仕事でお疲れになった時は癒してあげたいです。

9.最後の挨拶

最後は感謝の気持ちで締めましょう。
結婚相談所にはたくさんの会員が登録しています。
会員プロフィールを読むだけでも結構大変な作業となります。
その時間をわざわざ割いていただいたことに感謝の気持ちを伝えることで、誠実な印象を与えます。

【例文】
例文1:
最後までお読みいただきありがとうございます。ご縁を大切にしていきたいと思います。よろしくお願いします。
例文2:
最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

婚活の自己PR文サンプル

上記の項目の文章を合わせると、下記のような自己PR文を作成することができます。

例文1を組み合わせた自己PR文

はじめましてこんにちは!プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

今までは仕事一筋でしたが、なかなか出会いがなく、こちらで将来につながるような出会いがあればと思い登録しました。

真面目で優しい人ですねと言われます。自分では明るく楽天的な性格だと思っています。

仕事はメーカーでエンジニアをしています。海外出張で様々な国に行くこともあり、大変なこともありますが、色々な経験ができ、充実した環境で仕事ができています。

趣味は社会人になってから始めたゴルフです。美味しいものを食べたり、旅行に行ったりするのも好きで、旅先でご当地グルメを食べるのも楽しみの一つです。

休日はジョギングをして、近くの公園までリラックスしながら走っています。また、家でゆっくり過ごすことも好きで、海外ドラマを観たり読書をしたりしています。

相手の意見を尊重しつつ、話す時はきちんと自分の意見を言える、話し合いの出来る関係でいたいです。そして、些細なことがあっても笑顔で過ごしていける家庭を築いていきたいと思っています。

仕事を頑張っている女性に惹かれます。家事育児は分担していきますので、お相手がやりたいことをサポートしてあげたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。ご縁を大切にしていきたいと思います。よろしくお願いします。

例文2を組み合わせた自己PR文

初めまして。数あるプロフィールの中、お読みいただきありがとうございます。

家庭をもった友人たちの幸せそうな笑顔を見て、私も将来を共にするパートナーと出会いたいと思い入会しました。

責任感が強く頑張り屋、いつも笑顔で周囲を和ませていると言われます。会話は話すのも好きですが、聞き上手な方だと思います。

看護師として病院に勤務しています。小児科で働いていて子供たちと接することが大好きで、寄り添う心と・優しさを持ち、笑顔溢れる職場で仕事をしています。

中学・高校時代はテニス部に所属していました。体を動かすことが好きで、ご一緒に何かスポーツができたら、嬉しいです。

休日は自然が好きなので公園を散策したり、ハイキングへ行ったりもします。まとまったお休みが取れた時は、友人と海外旅行に行ってリフレッシュします。

お互い健康に気遣いながら、仲良く食卓を囲める仲睦まじい夫婦になりたいと思っています。家に帰るとホッとできる温もりのある家庭を築いていけたら嬉しく思います。

料理は栄養を考えながら、旦那さんが好きなものを作って一緒に食べたいです。また、マッサージが得意なので、お仕事でお疲れになった時は癒してあげたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

婚活の自己PR まとめ

お役に立てましたでしょうか。

文字数は大体400文~600字くらいで書くのがちょうどいいと思います。

また、自慢したいことや自分から言いにくい長所は、担当カウンセラーからのPR欄で結婚相談所担当者の言葉として記載することも可能です。

以上、自己PRの文章作成方法をまとめてみました。
ご参考いただければ幸いです。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. オンラインお見合い

    コロナでお見合いはできるんですか?コロナ禍でのお見合い方法を…

  2. 結婚したい女性

    男性はこんな女性と結婚したい!女性が生まれながらにして持って…