可もなく不可もない人と交際しても意味はない?交際はしたほうがいいその理由

交際

婚活をしていくと、お見合いで色々な人とお会いしますが、初対面からビビビッくる人は多くはないです。
運良くそういう人もいますが、お断りか、もしくは、可もなく不可もない人というケースが多いでしょう。

可もなく不可もない人の場合、ときめき感がないので結婚する可能性は低く、時間を無駄にしないためにも、すぐお断りの返事をしたほうがいいという考えもあります。
しかし、そう結論づけるのは早計です。

可もなく不可もない人と交際をすることにはメリットもあるのです。
そこで今回は、可もなく不可もない人と交際はしたほうがいい理由について、お伝えします。

可もなく不可もない人と交際はしたほうがいい理由

まず、実際にパートナーを選ぶために必要な要素を挙げてみると、外見や性格、趣味や嗜好、価値観や考え方などが挙げられます。
これらの要素が全て揃っている相手を見つけることは、簡単なことではありません。
そのため、一つの折り合いとして、自分が完璧だと思う相手ではなく、可もなく不可もない人と交際をするという選択をすることがあります。

自分にとって学びとなる

特に将来のパートナーとしての結婚相手選びにおいては、多くの場合、条件に一定の折り合いが必要になることは少なくありません。
しかし、このような折り合いは、ただ単に理想を諦めるというネガティブなものだけではありません。

可もなく不可もない人と交際をすることには、自分にとって学びとなるものがあります。
交際を通じて、自分自身の性格や趣味嗜好、価値観や考え方をより深く理解することができます。
また、誰かと共に過ごすことによって、協調性やコミュニケーション能力が向上することもあります。

恋愛には、相手と自分自身を深く知ることが必要不可欠です。
可もなく不可もない人と交際することで、自分が恋愛に求めるものや、自分自身の欠点などを見つけることができ、様々な気づきを得ることができます。
自分自身の成長や自己理解にもつながるのです。

相手に対して安心感が持てる

可もなく不可もない人とは、恋愛という感情面においてドキドキ感は少ないでしょう。
しかし、その代わりに、相手に対して安心感が持てることがあります。

可もなく不可もない人との交際は、ストレスや衝突が少ないので、それだけで生活に安定感をもたらすことができます。
また、相手に対する過度の期待や依存心を持たないので、嫌な思いをすることが減り、楽になることが多くなります。

相手に常に新鮮さを感じることは多くないと思いますが、コミュニケーションを取り続けることによって、お互いに理解し合うことができることがあります。
特に、交際期間が長くなれば、相手の良いところも見えてきて、相手をより深く知ることができます。

そのため、可もなく不可もない人との交際は、長続きする可能性もあり、結婚に至るかもしれないのです。
可もなく不可もない人との交際は、情熱的な恋愛とはまた違う魅力があると言えるでしょう。

パートナー選びの考え方が変わることがある

可もなく不可もない人との交際をすることで、将来のパートナー選びの考え方が変わることがあります。
交際していく中で、自分の価値観が変わることもあり、何か譲れないポイントがあるかを見つめなおすこともできます。

また、相手に合わせることで、自分の考え方が広がり、深まることもあるでしょう。
異なるタイプの人とも関係を築くことができるため、新しい経験や刺激を得ることができます。

そうすることにより、自分自身がどのような相手と一緒にいたいのかを再認識することができます。
「可もなく不可もない」という言葉は否定的に聞こえるかもしれませんが、それでも交際をすることは、自分自身や将来のパートナー選びのために役立つことがあるのです。

まとめ

今回は、可もなく不可もない人と交際はしたほうがいい理由についてお伝えしました。
可もなく不可もない人と交際をすることには、自分にとって学びとなったり、相手に対して安心感が持てたり、パートナー選びの考え方が変わることがあったり、メリットもあるのです。
是非参考にしてみてください。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. 話が噛み合わない

    お見合いで話が噛み合わない。その対処法は?

  2. 家庭的

    男性が結婚したいと思う「家庭的な女性」の特徴とは?

  3. 仮交際

    結婚相談所の仮交際とは?仮交際から真剣交際までの流れ