オンラインお見合いのメリットとデメリットとは?

オンラインお見合い

皆さんこんにちは。
結婚相談所代表カウンセラーの池田淳一です。

オンラインお見合いとは、ZoomやSkypeなどビデオチャットツールを使って行うお見合いのことです。
お見合いは対面が基本ですが、希望する方はオンラインでお見合いもできます。
緊急事態宣言が解除された後もオンラインお見合いを希望する方がいらっしゃいます。
それは、オンラインお見合いにはオンラインならではの良さがあるからです。
それでは、オンラインお見合いの良さとはどんなところなのでしょうか。
今回はオンラインお見合いのメリットをご紹介します。
また、デメリットもありますので、併せてご紹介します。

オンラインお見合いのメリット

最初に、オンラインお見合いのメリットを書きます。

3密を避けられる

緊急事態宣言が解除されても、第2波への警戒は続き、新型コロナウイルスはいつ終息するのか見通しが立っていない状況が続いています。
感染拡大防止のために、密閉・密集・密接という3密を避けることが大切と言われています。
お見合い場所となるホテルのラウンでは、3密にならないように、席数を減らし、席の間隔を広めに取るなどして対応策を講じています。
しかし、ターミナル駅は人がたくさんいますし、ホテルも人が集まりますし、テーブルを挟んで座りますので、3密を完全に回避することは難しいです。
完全に回避するには、やはりオンラインです。
オンラインで会えば、3密を避けることができます。

遠距離の方と簡単にお見合いができる

距離が遠い方とのお見合いは、どうしてもハードルが高くなってしまいます。
遠距離ではなかなか会えないし、移動時間も交通費も多くかかるし、難しいだろうなぁと敬遠してしまうのは当然なことです。
しかし、オンラインであれば、距離は全く関係なくなります。
東京と大阪、東京と海外、海外と海外、どこに住んでいようが関係ないです。
遠距離でもオンラインで簡単につながることができます。
そうなると、遠距離の方とのお見合いは、ぐっとハードルが低くなります。
それにより、地域を限定せずにお相手探しができますので、出会いのチャンスが大きく広がります。

お茶代がかからない

お見合いはホテルのラウンジで行うことが多いですが、ラウンジを利用するにあたり、紅茶やコーヒーなどお茶を注文することになります。
また、お見合いのお茶代は男性会員に女性会員の分も負担いただくことをお願いしております。
一流ホテルのラウンジとなるとお茶代は1杯1,000円以上するのは普通です。
2人分合わせると数千円になり、決して安い金額ではありません。
しかし、オンラインであれば、お茶を注文することはありません。
男性会員にとっては、お茶代負担が0円は嬉しいでしょう。

リラックスしてお見合いができる

オンラインお見合いは自宅でお見合いをします。
自宅が一番落ち着くという方も多いと思います。
リラックスできる空間にいれば、気持ちに余裕が生まれます。
気持ちに余裕が生まれれば、自然に会話ができるでしょう。
しかし、自宅とはいえ、服装はTシャツなどあまりラフなものはお勧めできません。
男性でしたら、襟のあるもの、女性はお顔写りのよいニットやシャツなどが良いでしょう。
ただ、カメラに下半身は映りませんので、下半身とのコーディネートを気にしなくていいのは気が楽です。

二人だけの空間で話ができる

ホテルのラウンジや喫茶店でのお見合いは、周りが気になってしまうことがあります。
周りの人にお見合いと思われたら恥ずかしい、隣のテーブルに話が漏れてないか気掛かり等お見合いに上手く集中できないこともあるかもしれません。
しかし、オンラインであれば、二人だけの空間ですので、お相手の方との会話に集中できます。

メモを見ながら会話ができる

お見合い中、スマホでお相手のプロフィールを見ながら話しをするのはマナー違反です。
ですので、お見合い前にお相手のプロフィールをよく読んでおいて、お見合い時にきちんと話せるように準備をしておかなければなりません。
とはいえ、準備をしたとしても、緊張のあまり、頭が真っ白になり、話す内容が飛んでしまったと冷や汗をかく事態もあります。
ラウンジのテーブルにメモを置いて話すわけにも行きません。
しかし、オンラインであれば、カメラにメモが映らないようにすればOKです。
話す内容を書き留めたメモが手元にあれば、お見合いで会話に詰まっても、チラ見できて安心です。

オンラインお見合いのデメリット

では次に、オンラインお見合いのデメリットを書きます。

カメラ越しの情報には限りある

オンラインお見合いは、話が合うか、容姿は好みのタイプか、フィーリングが合うかなどは分かります。
しかし、カメラ越しから得られる情報には限度があります。
実際会わないと分からないことはたくさんあります。
例えば、身長や体型、服装や持ち物、会計時の振る舞い、店員への態度、気になるにおいがあるか、生理的に大丈夫かなど色々と分からないことがあります。
こういった情報もこの先交際に進みたいかどうかの判断基準となるのですが、オンラインだと分かりません。
オンラインお見合いは万能ではないということです。

ネット環境が不安定だと会話ができない

オンラインお居合いはネット回線が不安定だと上手くできません。
最近では、リモートワークをする人などネット利用者が増加することにより、ネット回線が混雑し、回線速度の低下が起ることがあります。
また、海外在住の方の場合は、途上国ではネット回線がよくない国もあります。
そうなると、ビデオ画像が止まったり、音声が途切れたりして、会話を続けることができなくなります。
一旦通話を切って、再接続すると改善されることはありますが、改善されない場合は後日日を改めてと、再お見合いの日程調整をすることになります。
また、ビデオ通話はデータ通信量を使うので、WIFI回線を推奨します。
携帯電話回線はプランによりデータ容量がありますので、特に月末の利用は、契約データ容量をオーバーし、通信速度制限がかからないよう注意が必要です。

家族と同居だと気になる

一人暮らしなら問題ないですが、家族と同居だと落ち着かないかもしれません。
オンラインお見合い最中、カメラの中にいきなり家族が後ろを横切ったり、晩ごはんできたよーと家族の声がマイクに入ったりしたら、恥ずかしいですね。
また、家族に内緒で結婚相談所に登録していたら、家族にばれてしまう可能性もあります。
そうなると、自宅でお見合いは難しくなります。

部屋の中が映る

部屋の中は極めてプライベートな場所なので、あまり人には見られたくないと思う人もいるでしょう。
また、特に男性の一人暮らしは、部屋がもので溢れかえっている人がいます。
部屋が散らかっているのが分かると、印象は良くないですね。
お見合い前にきちんと片付けておく必要があります。

オンラインお見合いメリット・デメリット まとめ

オンラインお見合いはオンラインならではの数々のメリットがあるのがお分かりいただけたと思います。
一方、デメリットもありますので、それを理解した上で、利用すると良いと思います。
オンラインお見合いも併用しながら、出会いの機会を最大化していただければと思います。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. オンラインお見合い

    コロナでお見合いはできるんですか?コロナ禍でのお見合い方法を…

  2. 結婚したい女性

    男性はこんな女性と結婚したい!女性が生まれながらにして持って…

  3. 自己PR

    婚活の自己PRの書き方とは?自己PR文の雛形を教えます。