婚活と恋活の違いとは?効率的に出会うために違いを知る

恋活

出会いを求める時によく耳にする「婚活」と「恋活」。
男女の出会いとしては同じですが、その内容は異なります。

婚活と恋活の違いを理解せず出会いを求めてしまうと、「いい人に出会えない」「なかなか結婚できない」といったことになってしまいます。

理想とする人と出会うためには、婚活と恋活のどちらが自分に合っているのかを知る必要があります。
そこで今回は、効率的に出会うために婚活と恋活の違いについて、お伝えします。

婚活と恋活の違いは?

婚活と恋活の大きな違いは、その目的にあります。
婚活の目的は結婚で、将来家庭を築く伴侶として結婚相手を探すための活動になります。
恋活の目的は恋愛で、恋やデートを楽しむ彼氏・彼女を探すための活動になります。

婚活の場合、結婚を見据えた出会いになるので性格はもちろん、信頼できるか、一緒にいて楽か、結婚生活が営める経済力があるかなどをお相手に望む人が多くなります。
そして、お互いに結婚を目的としての出会いとなるので、一般的な出会いよりも結婚までの期間が短いです。

恋活の場合、恋愛を楽しみたいなどときめきやドキドキを求めている方が多くなります。
恋人探しなので、お互いの信頼感、安心感、経済力などは優先順位が低いです。
好みの顔やファッションであるかどうか、会話が楽しいかどうかなど、感覚的に異性を探す男女が多くなります。

婚活に向いている人はこんな人

「早く結婚したい」「将来を共にできる条件に叶う人に出会いたい」というような気持ちが強いなら、婚活が向いています。

恋活をしても、出会いから結婚へという展開が望めないわけではありません。
しかし、最初から結婚をゴールとしている婚活と比較すると、かかる時間はどうしても恋活の方が長期となってしまいます。

また、婚活では、結婚を望む真剣な出会いを求める人が集まりますので、遊び目的の人に出会うことも少なくなります。
これは、無駄な時間を費やしてしまうことも回避でき、時間を有効に使えるという大きなメリットといえます。
短期間でスムーズな結婚を目指すなら、やはり婚活を選択するのが良いといえるでしょう。

恋活に向いている人はこんな人

「将来のことは分からないけれど、今を楽しめる恋人が欲しい」と望んでいるなら、婚活ではなく恋活が向いています。

いまのところ結婚は考えていなく、まだ遊びたいし、たくさんの異性と付き合ってみたい、稼いだお金は全て自分のために使いたいという人は恋活が適しているといえるでしょう。

将来の結婚のイメージがないままに婚活を始めてしまうと、例え上手くマッチングできても将来への考え方の違いから、お互いの将来のすり合わせができず、しっくりくるお相手に出会えないといった望まない結果になります。

その点、恋活であれば、あくまで恋愛を楽しみたいという同じ考えの人と出会えます。
堅苦しくなく、気楽に出会いを望めるので、将来をまだ考えられないなら、恋活を選択するのが良いといえるでしょう。

婚活と恋活の違い まとめ

今回は、効率的に出会うために婚活と恋活の違いについてお伝えしました。

婚活と恋活の違いは、結婚を目的にしているかどうかです。

「いい人に出会えない」「なかなか結婚できない」という人は、婚活と恋活の違いを知り、自分の目的に合った出会いで活動していくことです。
そうすれば、早く幸せを掴めるでしょう。

是非参考にしてみてください。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. 仮交際

    結婚相談所の仮交際とは?仮交際から真剣交際までの流れ

  2. 真剣交際

    真剣交際で確認する3つのチェックポイント

  3. 脈ありサイン

    婚活で女性の脈ありサインをキャッチ!その見極め方とは?