仮交際でも後ろめたい?複数交際のメリットとデメリット

複数交際

結婚相談所での交際は、世間一般的な交際に対する認識と違い、複数交際が認められています。
真剣交際は1人とのみ交際となりますが、仮交際では複数の人と同時交際できることがルールとして許されており、一般的な行為となります。

しかし、そうは言っても、相手に対し不誠実である、罪悪感を覚えてしまう、器用ではないので、などの理由から複数交際はしたくない、もしくは複数交際ができないと考える人も少なくないです。
今回は、複数交際は難しいと考えてしまう人に、複数交際のメリットとデメリットをお伝えしますので、ご参考いただけばと思います。
メリット、デメリットを踏まえ、複数交際について考えてみましょう。

複数交際のメリット

複数交際には次のようなメリットがあります。

時間を有効に使える

結婚相談所で複数の人と交際できることというのは、同時進行ができるということです。
それは、結果的に短期間で結婚を見据えて交際できる人を見つけられるということにつながります。

お相手と相性が合うのか分かるためには、何回も電話やLINE、デートを繰り返す必要があり、ある程度時間が必要です。
1人ずつしか交際できないということですと、1人の交際が終わってまた最初から交際をスタートすることになり、理想のお相手に出会うまでにあっという間に何カ月もかかってしまう可能性があります。

複数交際ができるのであれば、同じ期間に同時にお相手との相性を確認できるので、時間を有効に使えます。

比較検討で条件が明確化する

そもそも、自分に合う結婚相手はどんな人なのかよく分からないという人も少なくありません。
そのような方は結婚相手に求める条件が明確化されてなく、どんな人と出会いたいかよく分からないということに陥ります。

複数交際が認められていれば、少し気になるというお相手でも、会ってみようと気軽に考えることできます。
お見合いをして、悪い方ではないと思えば、仮交際に進めてみようとなります。

同時進行で複数の人と交際することにより、多くのお相手と知り合うことができます。
複数交際をすることで、比較検討が容易に行なえ、自然と結婚相手に求める条件が浮き彫りになり、明確化されるのです。

交際を断られてもすぐ前を向ける

お見合いをして、交際に進んだからといって、その人と必ずしも成婚になるわけではありません。
交際に進んでも、残念ながら交際終了となることはたくさんあります。

交際終了となると、自信を失いますし、また1からお見合いをしてやり直さなくてはならないので、時間も労力もかかり、精神的にダメージを受けます。
これが複数交際をしていると、1人の人と交際が終わっても、他にも交際している人がいるので気持ちが立ち直りやすいです。

交際している人がいることで、すぐに気持ちの切り替えができ、落ち込みも最小限に抑えられます。
複数交際できるということは、自分の心を守るという点でも効果的ということです。

複数交際のデメリット

複数交際は婚活を効率的に進められますが、デメリットもあります。

スケジュール管理が大変

複数交際は、同時進行で電話やLINEを毎日やりとりし、それぞれの方とデートを繰り返すのは、なかなか大変です。
デートの日程がかぶらないよう予定を調整する必要があったり、メッセージの宛先を間違えないよう注意しながら送信したりと気を遣うことが多くなります。

また、同時交際が多くなると混同してしまうことも起こります。
デート中お相手に、別の交際相手との出来事を勘違いして口走ってしまうことがあります。

そのお相手にとっては、他の異性と間違われるのは、決して愉快なことではありません。
それが本命の人なら、取り返しのつかないミスとなるかもしれません。

人が処理できる能力には限界があります。
複数交際できるからといって、あまり人数が多くならないよう、無理のないスケジュール管理ができる交際人数に留めましょう。

複数交際しているのが分かる可能性がある

ルール上、複数交際が問題ないといっても、すべての会員が複数交際に理解があるとは限りません。
自分が「その他大勢の一人」となることを受け入れ難く思う人もいます。

複数交際はルールとして認められていますし、メリットも多いです。
決して悪い行為ではありません、

しかし、交際相手には分からないように進めていくようにしましょう。
もしお相手から他に交際している人はいるのかと聞かれても、正直に答える必要はありません。

そこで、正直に「はい、います」と答えても、お相手は決していい気持ちにはなりません。
頭では問題ない行為と分かっていても、感情的には受け入れられないでしょう。
「いえ、いません」とお相手の気持ちに配慮した回答をするほうが賢明です。

複数交際のメリット・デメリット まとめ

今回は、複数交際は難しいと考えてしまう人に、複数交際のメリットとデメリットをお伝えしました。
結婚相談所で複数交際することは普通であり、倫理に反する行為ではありません。

複数交際は、時間をかけず効率よく婚活ができ、比較検討することで自分に合う人が見つけやすく、お断りされても他に交際している人がいるので気持ちがすぐ切り替えられるというメリットがあります。
一方、複数交際はスケジュール管理が大変で、複数交際していることが相手に分かってしまい気持ちが離れてしまう可能性もあり、デメリットもあるので気をつけるようにしましょう。

メリット、デメリットを踏まえ、複数交際について改めてお考えいただく機会となればと思います。
是非参考にしてみてください。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. オンラインお見合い

    オンラインお見合いのメリットとデメリットとは?

  2. 脈ありサイン

    婚活で女性の脈ありサインをキャッチ!その見極め方とは?

  3. 仮交際

    仮交際では何人と同時進行できるの?最適な人数とは